FC2ブログ

中国語HP完成!

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

中国のホームページが完成しました。

今後は中国からの案件の増加を期待します。
スポンサーサイト






姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

オーストラリア人のインターンが入りました

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

本日から、オーストラリア人のインターンが入所しました。
現在オーストラリアの弁護士資格を取得するための勉強中ですが、2ヶ月だけインターンとして受け入れる運びとなりました。
以前にも大阪の特許事務所でインターンをしていたらしく、日本の特許法の基礎の基礎くらいは理解しています。

AU弁護士の勉強、日本語の文書の翻訳、課題など、無理のない範囲で働いてもらうことにしました。

英語の先生もしたことあるので、日本人メンバーにとっても英語の練習相手になってもらえます。

将来は、何らかの形で仕事のコラボができれば嬉しいです。



姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

韓国メディアの取材を受けました

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

今日は韓国メディアの方(4人も!)が取材に来られました。
韓国語ペラペラの奥村への取材と思ってましたが、彼は国際会議で韓国に(今週土曜日帰国)。
一方、メディアの方々は、今週金曜日に韓国に戻るとのこと。
というわけで、ちゃっかり取材を受けることになりました。

IMG_8099.jpg
IMG_3885.jpg



HYUNDAI MEDIA(ヒュンダイ系列と思われる)さんの企画で、
8月に韓国で放送する1時間の特番に取り上げられるそうです。
産総研にも取材にいかれたらしく、日本の複数の専門家への取材をまとめて放送するとのこと。


【質問内容】
Q1:技術開発ほど知的財産権の保護が重要な理由は何ですか。

Q2:2017年度、日本が海外で稼いだ知的財産権の収益が米国に続き、2位と申しますけど、その秘訣は何ですか?

Q3::日本は人工知能/ロボット産業を戦略的に育成しています。関連産業の知識財産権保護のためにどのような政策が用意されましたか。


どれも難しい・・・
が、なんとかそれなりの回答ができたかと思います。

放送される内容がDVDで貰えるそうなので、どんな仕上がりになっているか楽しみです。


姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

台湾商標の情報提供が明文化

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

台湾特許庁は2019年6月20日、台湾商標の情報提供に関する規定を明文化しました。


審査中の商標登録出願に不登録事由があると考える第三者は、台湾特許庁に対し書面を提出し情報を提供することができる、いわゆる「情報提供制度」に関する規定です。商標の情報提供はこれまで実務として運用されてましたが、この度ちゃんと明文化されました。公表された要点の主な内容は以下の通りです。


(1)情報提供できる者
  何人も、匿名で情報提供をすることができる。

(2)審査官の対応方法
  審査官は、提出された資料の内容を採用する場合、提出資料を出願人に送付しなければならない。提出資料を出願人に送付せずに、情報提供で提出された資料の内容を採用してはならない。

(3)情報の採用結果について
  情報提供で提出された資料が採用されたか否かについて、台湾特許庁は情報提供者に回答する必要はなく、また対象出願の審査結果を情報提供者に通知する必要もない。



-------------------------------------
充分且つ完全な資料でなければ情報提供をすることができないというわけではないと規定されています。
近年の台湾における商標の審査期間は短くなってきており(約6~8カ月)、資料収集中に登録となる事態を避けるためにも、一定の資料がそろった段階で情報提供を行うことが好ましいと考えます。
そして、追加資料が見つかれば、改めて情報提供を行うと良さそうです。



姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

国際学会(@ 韓国)の日本代表公演!

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

共同代表の奥村が、韓国で開催される「Daejeon Int' IP Conference」にで、7/16(火)に日本代表で招待公演を噛ましてきます!

今日はその練習会。
お題は「日本のソフトウェア特許の近況」。
発表は英語ですが、冒頭の挨拶だけは韓国語でするそうです。

IMG_3854.jpg


やはり国際会議に慣れているだけあって、英語でのプレゼンはたいしたものでした。
今回の練習会で見えた課題を週末に克服し、本番で大盛況となることを祈ります。


姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

福岡オフィス、オープンしました

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

先日FBでも書きましたが、2019/6/1に福岡オフィスをオープンしました。

当所の(正式な対外的)オープンが2018/6/1ですので、ちょうど1年目に福岡オフィスをオープンしたことになります。

【福岡の理由】
(1) 「グローバル創業・雇用創出特区」である
 IT企業を積極的に誘致している点です。当所のお客様の多くがIT企業であり、福岡のIT企業企業に対して有意義なご提案をできると考えたためです。

(2) ベンチャー投資の一段落
 ベンチャーへの投資額が一段落しました。裏を返せば、ある程度資金調達を済ませ、ステージアップした企業が増えたと思います。立ち上げ間もないベンチャーは、多くの場合知財に予算を割く余裕がないことが多いですが、初期の調達を経たベンチャーは、そろそろ本格的に知財戦略を立案・実行すべきフェーズであると考えます。

起業支援に力を入れる福岡県は40%減の75億円と3位から5位となった。「成長した企業の調達が一段落した。今は立ち上げ期の小規模な調達が多い」(福岡市のベンチャーキャピタル=VC)。


(3) 福岡が好き!
 小学生のころ、祖父母が博多に住んでいたので、毎年遊びにいってました。海の中道、サンシャインプール、スペースワールド・・・。数えきれないほど素敵な場所に連れて行ってもらい、楽しい思い出しかないです。
 2年前に友人の結婚式で約20年ぶりに福岡に行き、改めて福岡の魅力に気づきました。
 
 ・食べ物&お酒がおいしい!
 ・人が親切!
 ・コンパクトシティーでどこへでも徒歩かタクシーで行ける!

 特に、中洲や天神の屋台は最高ですね。小学生のころはお酒を飲んでなかったので(当たり前ですが)、中洲の屋台とかに行く機会はなかったのですが、大人になって福岡を再訪すると、当時は見えなかったいろんな魅力がいっぱい詰まってました。
 なんなら、1ヶ月のうち、東京:福岡=1:1くらいの割合で生活できれば良いなー、と思うほどです。

これらの理由から、福岡オフィスの開設に踏み切りました。
ただし、福岡の既存事務所さんを荒らす意図は一切ございません。
彼らの既存クライアントと競合せず、新しいITベンチャーさんに価値を提供していければと思います。
そして、既存事務所さんと情報交換しながら、一緒に福岡を盛り上げていきたいです。


<その他>
◆ 名刺を作りました 

福岡名刺セット

・青:福岡市役所のロゴカラーと同じ色
・オレンジ:南の太陽のイメージ
・ピンク:みんな大好き明太子!

◆ 高島市長の講演会
高島市長の講演会に行ってきました。
G20の話やら今後のビジョンについて、大変おもしろいお話をお聞きできました。

特に、G20では、美術館の部屋に美術品を並べたスペースを用意し、そこで夕食をともにしたそうです。
通常は、この夕食のあと、当日の議題のまとめに移るそうですが、あまりにも居心地がよく、おもてなしの心に感動されたのか、会議出席者から「この夕食会を続けようせ!(仕事なんかほっとけ?)」みたいな声が上がったそうです。
そして、普段なかなかまとまらないこと(各国の意向がバラバラのため)についても、すんなりまとまったそうです。
福岡のおもてなし、恐るべし!


こんな感じで、今年は福岡でいろんな人たちとおもしろいことを始めていきたいとおもいます!



姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

PCT費用の変更

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

国際出願手数料


国際出願の用紙の枚数が30枚まで(A)
・国際出願日が2019年7月31日以前:154,000円
・国際出願日が2019年8月1日以降:145,000円

30枚を超える用紙1枚につき(B)
・国際出願日が2019年7月31日以前:1,700円
・国際出願日が2019年8月1日以降:1,600円

オンライン出願した場合の減額(上記AとBの合計額から減額)
・国際出願日が2019年7月31日以前:34,700円
・国際出願日が2019年8月1日以降:32,700円



姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

弁理士の日記念ブログ企画2019(Produced by ドクガクさん)に参加させていただきます。

お題は「弁理士を志したきっかけ」について。

(1)弁理士の存在を知ったタイミング
もともと「いつか独立したいなー。」と漠然と思っていた大学生のころ。しかし、具体的なアイデアもなく。
そんな大学3回生(関西では3年生ではなく3回生と言います)の春休み、自宅にLECの広告が届きました。
リビングでぼけーっとしていたところ、母親にその広告を手渡され、暇つぶしに読むことに。

「弁護士、会計士etc。自分は理系やし関係なさそうやな。 『弁理士』!?なんやこれ、初めて聞いたぞ。便利屋さんか!?」

と思い、説明を読むと興味がでてきました。
そのまま本屋に行き、弁理士の本を買いました。

・理系の最難関
・実力があれば独立がしやすい

などなど、良いことばかりが書かれていました。
そのまま真に受けて、「これはおもろい!」と思いました。

「そもそも、資源の乏しい日本では、「知識」を活かさないと今後まずいことになる。弁理士とかいう職業は、「知識」をレベレッジに世界のイノベーションを加速させる手伝いができるんとちゃうか?独立しやすいとか書いてるし、ピッタリやなこれ!」

ってな流れで学生時代に資格をとりました(結構時間に余裕がある研究室だったので)。


(2)キャリア
a. いきなり特許事務所に入ってトレーニング→独立
b. まずは顧客である企業の知財部に就職→事務所に転職→独立

どっちにするか迷いましたが、当時リーマンショックの影響で、新卒で採用してくれる事務所はほとんどありませんでした(自分で調べて範囲では)。
何箇所か事務所を回ったのですが、どこも
「いまは不況で新卒採用は難しい。まずは企業に就職し、ビジネスマナー等を学んでからでも遅くないのでは?」
とのアドバイスをくれました。

結果、(b)のルート(知財部)を選択。
今となっては、顧客側の視点に加え、知財マネージメントやライセンス、その他諸々の事務所ではなかなか経験できないことをやらせてもらえたので、結果的には正解であったと感じています。

(3)今後の展望
大学生の頃に抱いた野望の実現のため、日本企業の世界展開をサポートできる存在を目指します。
そのあとはアジア企業、欧米企業、アフリカ企業etcにとっても価値を提供できるようになりたいです。

世界が平和になりますように・・・


姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

プロフィール

MASAMUNE OSHITANI

Author:MASAMUNE OSHITANI
管理画面

 特許業務法人 IPXの代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

【略歴】
 生粋の知財キャリア出身です。大学院修士課程在学中に弁理士試験に合格。大手外資系メーカー知財部に新卒で入社。企業での経験を積んだ後、外国に強みのあるブティック事務所へ転職(アソシエイト弁理士)し、事務所弁理士としての修行に専念。
 2018年4月に共同代表の奥村(元研究職出身の弁理士)とともに特許業務法人 IPXを設立し、代表弁理士CEOに就任。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

【姉妹ブログ】
 爆速!知財のIPX 〜COO/CTOのブログ〜
 ↑共同経営者(COO/CTO)の奥村のブログです。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR