FC2ブログ

事務・総務・税務など担当の新メンバーが入所します。

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

大企業関連会社の立ち上げなどに携わり、知財事務の経験を有する人物が2/1(金)入所します。
所内の管理体制の強化を担ってもらうとともに、いろんな総務もお願いする予定です。

これで少し楽になり、いろんなことをやる時間がとれると思います。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト






姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

中国・「模倣品対策」強化のお知らせ

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

中国業務に関し、以下の企業・事務所との提携を開始しました。

1. IP FORWARD(IPF)グループ:総代表 弁護士・弁理士 分部 悠介氏
 IP FORWARD(IPF)グループは、コンサルティング会社、弁護士事務所、弁理士事務所が一体となって、中国を中心に、模倣対策・知財保護、中国法務、中国ビジネス・サポートの各サービスを提供させていただいているコンサルティング・グループです。


2. IPF中国専利代理事務所:所弁理士 中国弁理士 共 捷(キョウ ショウ)氏
 IPFグループに属する、知的財産の権利化業務を中心とする特許事務所です。設立間近につき、ホームページは現在作成中です。なお、ホームページには、特許業務法人IPXへのリンクを掲載予定です。


3. 提供サービス
これにより、中国における知的財産の権利化・係争・模倣品対策まで、一貫したサービスを提供できる体制となりました。
さらに、リーズナブルかつ高速・高品質な日中翻訳も提供可能となりました。


4-1. IPFグループ総代表 分部氏からのコメント
『経産省で模倣品対策を担当していた経験を活かし、2006年より渡中しました。中国での法律事務所勤務を歴て、IP FORWARDグループを創設し、現在、同グループを統括しています。多くの日本、欧米企業に対して、中国、知財に係る問題を中心にサポートしています。この度、中国弁理士の共捷とともに上海でIPFという特許事務所を開設しました。日本のIPXと提携し、日本のお客様の中国出願を全力でサポートして参ります。』


4-2. IPF中国専利代理事務所:所弁理士 共 捷(キョウ ショウ)氏からのコメント
『これまで、日本・中国と両方のステージで特許事務所における実務を経験してまいりました。また、中国の大学や在中日系企業で、公開のものも含めて複数回、講演会を実施しております。この度、日本弁護士の分部とともに上海でIPFという特許事務所を開設しました。日本のIPXと提携し、日本のお客様の中国出願を全力でサポートして参ります。』


中国での権利化・模倣品対策をお考えの企業様にとって、魅力的なご提案ができると確信しております。
まずはお気軽にご相談願います。


姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

特許侵害、立ち入り検査導入!

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

特許侵害に立ち入り検査が導入されます。

権利者保護の観点からは素晴らしいと思います。

【懸念点】
>新制度では原告から申し立てを受けた裁判所が中立的な立場の専門家を選び、被告側の拠点や工場などに派遣して証拠を集められるようにする。専門家は実験や計測などを通じて集めた情報を報告書として提出する。


刑事罰が怖い
 査察先の機密情報の漏洩が刑事罰になる場合、誰も専門家になりたがらないと思います。
 例えば、技術分野Aが専門の人物が、技術分野Aのに属する企業Xの査察をすると、今後は技術分野Aの仕事ができなくなると考えられます。
 これは、クライアントに技術分野Aのに属する企業Yがいる場合、企業Xの機密情報を知ってしまった以上、企業Yへの情報漏洩を疑われるためです。さらに、企業Yが大口顧客の場合、間違いなく査察委員を断るでしょう。
 なお、企業Xがクライアントである場合には、「中立的な専門家」にならないので、査察委員はできません。

 仮に、「技術分野Aに関する全ての知識・ノウハウ等を持ち合わせ、あらゆる企業の査察に行っても、すでに”知っている内容”ばかりである天才」がいたとして、その人にとって査察先の企業の機密情報が目新しいものでない場合でも、特定企業の内部情報を開示することは禁止されます。

 さらに、専門家として査察をした人物が、査察現場で得た情報と、自らが知る情報を組み合わせ、素晴らしいアイデアを思いついたら、誰かに言いたくなります。さらに、そのアイデアを実現すべく、なんらかのアクションを起こしたくなるでしょう。
 これも禁じられます。


 以上より、「情報漏洩をし得ず、特定技術分野について精通している人物(この世に存在するのか?)」しか適任ではなくなるのではないでしょうか。
 ほとんどの人がリスクを恐れて専門家を辞退しそうな気がします。
 これを逆手にとって、「査察委員専門会社」を作ったらおもしろいかも(儲かるかどうかはおいておく)。






姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

ティラミスヒーロー関連の商標まとめ

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

表参道のティラミス「HERO'S(以下、表参道)」が話題になっています。
シンガポールのティラミスヒーロー(以下、本家)とロゴが酷似しているとのことらしいです。

以下、「ティラミスヒーロー」商標をまとめました。
指定商品/役務は省略しております。

■見方:番号→商標(出願人:出願人の住所)

【表参道】
1.ティラミスヒーロー(株式会社gram:大阪府大阪市)
スライド1

2. THE TIRAMISU HERO(株式会社gram:大阪府大阪市)
スライド2

3. ティラミスヒーロー(株式会社gram:大阪府大阪市) ※「1.」の分割
スライド3

4. EIGHT TIRAMISU HEROS(株式会社HERO'S:東京都港区)
スライド4

5. EIGHT TIRAMISU HEROS(株式会社HERO'S:東京都港区)
スライド5


【本家】
6. the tiramisu hero(ヒーロー・ホールディングス・ピーティーイー・リミテッド:シンガポール
スライド6

7. (the tiramisu hero(ヒーロー・ホールディングス・ピーティーイー・リミテッド:シンガポール
スライド7





姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

台湾特許庁の休庁日

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

【台湾】 春節(旧暦新年)及び二二八和平記念日による休業のお知らせ

台湾の春節(旧暦新年)及び二二八和平記念日に伴い、台湾特許庁は下記期間は休庁となります。

・2019年2月2日(土)~ 2019年2月10日(日)
・2019年2月28日(木)~ 2019年3月3日(日)

この間は、台湾の特許事務所の休むところが多いので、急ぎの案件はお早めに!


姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

HPに意匠コンテンツを追加しました

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

HPに意匠コンテンツを追加しました。

コンテンツ自体はとっくに完成していたのですが、なかなかコーディングする時間がとれなかったため、トップページの中で意匠だけがリンクできない状態でした。

ようやく完成しましたが、今後もいろんな情報を発信していきます。


姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

「TACNEWS」ついに発行

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

資格のTAC様が発行する「TACNEWS」がついに発行されました!

「特集2 新時代の弁理士像」ということで、巻頭に6ページの分量で弊所のインタビューが掲載されております。
(※ 特集1は「公務員試験合格者に聞く、合格の秘訣です。母数が違うので、特集1を譲ったのは仕方ない・・・)

全国のTACや書店に置いているみたいなので、暇な人は見てください。
また、今月の中旬~下旬には「TACNEWS WEB」にも掲載されます。

調子にのって動画もあげました。


TAC様のご厚意でいくつか頂いたので、興味がある方(いないか?)、連絡いただければ郵送いたします!


姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

リバースエンジニアリング(下町ロケット)

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

あけましておめでとうございます。
無事に2018年を乗り切ることができました。


さて、下町ロケット(新春スペシャル:実質的な最終回)を見ての感想。
ギアゴースト+ダイダロスのトラクターに不備があり、リコールを迫られてから佃+帝国のトラクターをリバースエンジニアリングしてました。
そして、佃+帝国のトラクターには、特別な遊星ギア(シャフト)が搭載していることを突き止め、その技術を使わせてくれ!
といった流れです。

個人的には、このタイミングでのリバースエンジニアリングはあまりにも遅すぎるのでは?と感じました。
ライバルの製品を入手できたら、すぐにでもリバースエンジニアリングするのが普通ではないか?
リバースエンジニアリングのタイミングがもっと早ければ、リコールを迫られることを防げたかも。

など思いましたが、ドラマチックな展開の都合上、ギアゴースト+ダイダロスはリバースエンジニアリングをできるだけ遅くする必要があったのでしょう。


今年もよろしくお願いします。




姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

プロフィール

MASAMUNE OSHITANI

Author:MASAMUNE OSHITANI
管理画面

 特許業務法人 IPXの代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

【略歴】
 生粋の知財キャリア出身です。大学院修士課程在学中に弁理士試験に合格。大手外資系メーカー知財部に新卒で入社。企業での経験を積んだ後、外国に強みのあるブティック事務所へ転職(アソシエイト弁理士)し、事務所弁理士としての修行に専念。
 2018年4月に共同代表の奥村(元研究職出身の弁理士)とともに特許業務法人 IPXを設立し、代表弁理士CEOに就任。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

【姉妹ブログ】
 爆速!知財のIPX 〜COO/CTOのブログ〜
 ↑共同経営者(COO/CTO)の奥村のブログです。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR