FC2ブログ

クリエイティブな意匠

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

寺岡精工社が、「ペットボトルを圧縮したリサイクル材」について意匠権を取得しました。
ペットボトルの意匠は多くありますが、ペットボトルを圧縮した「リサイクル材」の意匠は初だそうです。

image_2019_8_9.png

【意匠に係る物品の説明】
本物品は、使用済みのペットボトルをリサイクルするために空容器を減容する容器減容装置により加工したポリエチレンテレフタラートリサイクル材である。押しつぶされた使用済みのペットボトルの胴部にスリット状の切断部を形成することで切断部分が噛合状態となり、減容後の容積が小さい減容状態を維持し続けることができる。


このスリット(上の図で赤い線)だけ、つまり、リサイクル材の一部のみについての「部分意匠」として登録されています。
ただし、すんなりと登録とはならず、拒絶査定不服審判までいっているみたいですね。

争点は、「製品として独立して取引されるか否か?」
これに対し、環境省による調査「平成25年度廃ペットボトルの効率的な回収モデル構築検討支援業務報告書」を根拠に取引性を主張するとともに、
使用済みペットボトルがリサイクル材として加工されたものであることから、独立して取引の対象になっているということができると主張して、使用済みペットボトルを回収し加工した小売店からリサイクラー会社に対して発行した請求書の写しを証拠として提出したみたいです。

これにより、晴れて登録となりました。

この意匠権のおかげで、これと見た目が似たようなリサイクル材を作る機械に対しても、間接的に権利行使し得ることが素晴らしいと感じました。

こんなクリエイティブな提案をしていかねば!と感じたニュースでした。
スポンサーサイト






姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

建築物が意匠法の保護対象に!

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

特許庁は、今通常国会への提出を目指している意匠法改正案で、意匠制度の登録対象に建築物(土木構造物を含む)を加える制度改正を盛り込むようです。


現状の意匠法の保護範囲は、「物品(物品の部分を含む。)の形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合であって視覚を通じて美感を起こさせるもの」となっておりますが、これに「建築物」が加わることになります。

もっとも、意匠権として保護されるためには、「新規性/創作非容易性(※)」が求められます。

これにより、独自デザインの建築物も意匠法で保護されることになります。
なお、アメリカ等では店舗デザインが「トレードドレス」として保護されることがありましたが、日本では「トレードドレス」は認められない傾向にあるので、意匠権で明確に保護されることにより、悪質な模倣デザインから建築物を守ることができるようになるのは嬉しいことですね。

建築事務所や施工会社等が積極的に新制度を使って欲しいものです。


※ 新規性:新しいデザインであること/創作非容易:同業者が公然知られた形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合に基づいて容易に意匠の創作をできたものでないこと


姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

クリエイティブ全開! 【Adobe Capture】

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

本日かなりクリエイティブな雰囲気を醸し出す、Adobeのアプリを発見しました(前からあったみたいですが)!

特に気に入ったのが、写真を「ブラシ」にする機能。

そのうち、芸能人カップルが自宅で撮った2ショット写真を「ブラシ」にして書いたメッセージをインスタにアップするのが流行るかも?
遠目にみたら単なるメッセージでも、よくみたらメッセージを構成する線が2ショット写真でできてる、みたいな。

いろんなAdobeアプリとも連携でき、クールなデザイン作成に役立ちそうです。
というより、Adobeアプリ、モバイル版がいつのまにか大量に増えてますね。

使いこなせるように練習します(時間ができたら・・・)。


姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

デザイナーとエンジニアの対立~HPのモバイル対応から学んだこと~

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

やっとHPのモバイル対応が完了しました。

http://ipx.tokyo

以前から作業を進めていたのですが、iPhoneとAndroidで文字のサイズが異なって表示されることが課題でした。
iPhoneに最適化するとAndroidでは小さく表示され、逆にAndroidに最適化するとiPhoneでは大きく表示される現象が発生していたのですが、昨日無事に解決しました。

よく、「このHP作成なんぼしたん?」と聞かれることが多いですが、全て内製です。
がデザイン&コンテンツ担当、奥村がコーディング担当です。

デザイン担当者とコーディング担当者では、同じHPでも違う目線で見ていることがおもしろいです。
他者のHPを見ているとき、デザイン担当者は見やすくかっこいい見た目に注目しますが、コーディング担当者はその見た目を表現する”コード”に気がいくみたいです。

デザイン担当者はコーディングのことはよく分からないので、しばしば技術的なことを無視してデザインを作成してしまいます。
一方、コーディング担当者は、「ここを1mm左に動かして、とか無理やから!ツールにそこまで微調整できる機能ないし、あったとしても使いこなすのに時間がかかりすぎる!」となるわけです。

デザイン担当者とコーディング担当者で定期的に話し合い、お互いにできること・できないことを理解した上で、1つのものを仕上げていくとスムーズに進むかと感じました。
うちのHPでもこれなので、世の中のものづくりメーカーの苦労が少しわかりました。
特に、Appleの場合、技術度外視で徹底的にシンプルで機能的でエレガントなデザインドリブンベースの開発みたいなので、それに対応するエンジニアはまさに世界トップレベルのメンバーでないと務まらないのでしょう。

なにはともあれ、奥村は最近他のHPのコードをよく見て勉強してくれてますが、そのおかげで満足のいくHPを完成させることができました。

今後も随時アップデートしていき、見た目が良く、コンテンツが充実しており、そして集客に繋がるHPにしていきたいと思います。


姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

オムロンvsタニタ

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

オムロンが自社の保有する「体重測定機付体組成測定器」に関する「意匠権」に類似する体重計を販売したとして、タニタに対して差止めと損害賠償を請求していた訴訟の判決が下りました。
「1億2900万円」の損害賠償とのことです。

上:オムロン「Karada Scan214」
下:タニタ「FitScan FS―100」

(※画像参照:http://n-seikei.jp/2015/02/post-27247.html

オムロン 「Karada Scan214」」


「FitScan FS―100」



オムロンの保有する意匠権は、以下の通り。
上:意匠登録1425652(「Karada Scan214」?)
下:意匠登録1425945(「FitScan FS―100」?)

意匠登録1425652

意匠登録1425945


製品だけ見たらなんとなく違う感じもしましたけど、「意匠登録1425945」と「製品」を対比すると印象が異なります。
知財高裁での判決ですので、もしかしたら最高裁にいくかもしれませんね〜。


ちなみにオムロンの体重計、どっかで見たなと思ったら、うちの体重計でした!


姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

プロフィール

MASAMUNE OSHITANI

Author:MASAMUNE OSHITANI
管理画面

 特許業務法人 IPXの代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

【略歴】
 生粋の知財キャリア出身です。大学院修士課程在学中に弁理士試験に合格。大手外資系メーカー知財部に新卒で入社。企業での経験を積んだ後、外国に強みのあるブティック事務所へ転職(アソシエイト弁理士)し、事務所弁理士としての修行に専念。
 2018年4月に共同代表の奥村(元研究職出身の弁理士)とともに特許業務法人 IPXを設立し、代表弁理士CEOに就任。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

【姉妹ブログ】
 爆速!知財のIPX 〜COO/CTOのブログ〜
 ↑共同経営者(COO/CTO)の奥村のブログです。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR