FC2ブログ

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

弁理士の日記念ブログ企画2019(Produced by ドクガクさん)に参加させていただきます。

お題は「弁理士を志したきっかけ」について。

(1)弁理士の存在を知ったタイミング
もともと「いつか独立したいなー。」と漠然と思っていた大学生のころ。しかし、具体的なアイデアもなく。
そんな大学3回生(関西では3年生ではなく3回生と言います)の春休み、自宅にLECの広告が届きました。
リビングでぼけーっとしていたところ、母親にその広告を手渡され、暇つぶしに読むことに。

「弁護士、会計士etc。自分は理系やし関係なさそうやな。 『弁理士』!?なんやこれ、初めて聞いたぞ。便利屋さんか!?」

と思い、説明を読むと興味がでてきました。
そのまま本屋に行き、弁理士の本を買いました。

・理系の最難関
・実力があれば独立がしやすい

などなど、良いことばかりが書かれていました。
そのまま真に受けて、「これはおもろい!」と思いました。

「そもそも、資源の乏しい日本では、「知識」を活かさないと今後まずいことになる。弁理士とかいう職業は、「知識」をレベレッジに世界のイノベーションを加速させる手伝いができるんとちゃうか?独立しやすいとか書いてるし、ピッタリやなこれ!」

ってな流れで学生時代に資格をとりました(結構時間に余裕がある研究室だったので)。


(2)キャリア
a. いきなり特許事務所に入ってトレーニング→独立
b. まずは顧客である企業の知財部に就職→事務所に転職→独立

どっちにするか迷いましたが、当時リーマンショックの影響で、新卒で採用してくれる事務所はほとんどありませんでした(自分で調べて範囲では)。
何箇所か事務所を回ったのですが、どこも
「いまは不況で新卒採用は難しい。まずは企業に就職し、ビジネスマナー等を学んでからでも遅くないのでは?」
とのアドバイスをくれました。

結果、(b)のルート(知財部)を選択。
今となっては、顧客側の視点に加え、知財マネージメントやライセンス、その他諸々の事務所ではなかなか経験できないことをやらせてもらえたので、結果的には正解であったと感じています。

(3)今後の展望
大学生の頃に抱いた野望の実現のため、日本企業の世界展開をサポートできる存在を目指します。
そのあとはアジア企業、欧米企業、アフリカ企業etcにとっても価値を提供できるようになりたいです。

世界が平和になりますように・・・
スポンサーサイト



姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

06/19のツイートまとめ

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

masamune013

#特許の鉄人 #クレームバトル https://t.co/1MY7NqNhXz
06-19 19:11




姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

05/23のツイートまとめ

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

masamune013

アップル、WWDC 2019基調講演の招待状を報道関係者らに送付 #SmartNews https://t.co/dUOs7U2XTl
05-23 09:15




姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

【国際詐欺】ドバイの銀行幹部から連絡が・・・

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

ドバイの銀行幹部の女性から、Facebook経由で直接メッセンジャーで連絡がきました。
かなりの美人で、国際会議でプレゼンしてる写真が色々とありました。
以下、Google翻訳にかけた文章を転載。

> ドバイの銀行幹部からのメッセージ
あなたの国の故ピーター・オシターニ氏は2005年に108暦月の間私の銀行に定期預金を払いました。この預金契約の支払期日は2015年1月22日でした。ピーターは、インドネシアのジャワで2006年5月27日に発生した地震災害で5000人以上が死亡した。彼は出張中にインドネシアにいました、そしてそれは彼が彼の目的を達成した方法です。私の銀行経営者はまだ彼の死について知っていません、私は彼が私の友人であり、私が彼の経理担当官であるので私はそれについて知っていました。口座が開設されたとき、ピーターはキン/相続人の次の人には触れなかった、そして彼は結婚も子供もいなかった。先週、私の銀行経営者は、契約を更新する場合、ピーターが自分の資金について何をすべきかについて指示を出すべきだと要求しました。これが起こることを私は知っています、そしてそれが私が状況を処理するための手段を探している理由です。なぜなら私の銀行局長がピーターが死んで後継者がいないことを知ったのならだから私はそのようなことがしたくないです。私の姓を見たとき私は嬉しかったし、あなたが彼と同じ姓を持っていて私の銀行本部が釈放されるので、私は今あなたのアカウントにNext of Kin / Heirとしてあなたを提示するあなたの協力を求めていますあなたにアカウント。
関与するリスクはありません。取引は合法的な取り決めの下で実行され、法的違反からあなたを保護します。銀行の理事会がそれを取ることを可能にするよりも、我々がそのお金を請求するほうがよい、彼らはすでに金持ちである。私は貪欲な人ではないので、両当事者に50/50%の資金を等しく分担することを提案します。私の分担は私が私の夢であった私の会社を始めるのを助けてくれるでしょう。これについてあなたの考えを教えてください。この情報を「トップシークレット」として取り扱ってください。私の個人的なEメールを通してあなたからの緊急の返事がきちんと届いたら、私たちは詳細を調べます。

>>>


怪しすぎる・・・
前もインドネシアの地震をだしに使ったメッセージがきたけど、未だにこんなんあるんですね。

他の人にもきてるみたいですが、メッセージの内容が99.9%同じだったので、同一人物(組織)からの連絡でしょう。

なお、このメールに真っ向から乗っかった猛者(弁護士さん)もおられるようです。

皆さん注意しましょう。




姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

【中国商標】 商標法改正案が2019/11から施行します

 特許業務法人 IPX 代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

 当所IPXは、ICT・ソフトウェア分野と、外国出願に強い特許事務所です。また、出願未経験のベンチャー企業の皆様にも親しみやすいように、最新のITツール(slack, messenger, zoom, 各種クラウド等)を駆使した顧問契約等も提供しております。設立当所からの事務所ポリシーは、このブログのタイトルにも使われている「爆速」! 3つのメソッドをベースとして、「品質」と「スピード」を徹底的に両立いたします。

中国商標法改正案が中国人民代表大会常務委員会を通過しました(2019/4/23)。
改正法は2019/11/1から施行されます。

主な改正点は以下の3つ。

(1) 使用を目的としない悪意の出願(=冒認出願)が、拒絶理由、異議申立理由、無効理由とされた(第4条、33条、44条)
(2) 悪意による商標権侵害による懲罰的損害賠償金の上限が3倍から5倍へ(第63条第1項)
(3) 人民法院による冒認登録商標が使用された商品等の廃棄命令(第63条第4項(新設))


その他、冒認出願者に対して厳しい規定が新設されました。

【第63条第5項(新設)】
 冒認登録された商標の商品について、冒認登録された商標を除去しただけでは、市場に流入させてはならない。


冒認出願、すなわち商標ブローカーの活動にどの程度の影響があるのか、注意深く見守りたいと思います。



姉妹ブログ:
爆速知財サービスのIPX ~COO/CTOのブログ~(当所COO/CTO 奥村)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

プロフィール

MASAMUNE OSHITANI

Author:MASAMUNE OSHITANI
管理画面

 特許業務法人 IPXの代表弁理士CEOの押谷 昌宗(オシタニ マサムネ)です。

【略歴】
 生粋の知財キャリア出身です。大学院修士課程在学中に弁理士試験に合格。大手外資系メーカー知財部に新卒で入社。企業での経験を積んだ後、外国に強みのあるブティック事務所へ転職(アソシエイト弁理士)し、事務所弁理士としての修行に専念。
 2018年4月に共同代表の奥村(元研究職出身の弁理士)とともに特許業務法人 IPXを設立し、代表弁理士CEOに就任。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

【姉妹ブログ】
 爆速!知財のIPX 〜COO/CTOのブログ〜
 ↑共同経営者(COO/CTO)の奥村のブログです。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR